住宅には完全プライベートな個室が必要だ

リビング、ダイニング、キッチンと一続きになっている一室空間の住宅にしたのはいいのですけれど、しかし「個室は作っておくべきだったー」とは、ものすっごく思いますよ。旦那の友達が来た時にこもれるような部屋がひとつ欲しいです。

旦那の友達が来る頻度は、年に1回か2回程度ですから、そのほか「旦那の連れてくる人たちに迷惑している奥様方」の話なんかに比べると、不満としてカウントされない程度かも知れません。それに旦那の連れてくる友達にしても、べつに迷惑というほどではないと思いますし。給仕やら料理を強要されませんし。

けれども、人見知りの私からしてみれば、よく知らない人が自分と同じ空間にいること自体が嫌なんですよ。ましてや職場なんかではなく、自分のプライベート空間ですからね。旦那は同席を強要しないのですが、しかし寝室にこもるにしても、リビングと密接していますし、半透明の引き戸しか隔てるものがないですし、落ち着かないというものです。

これで一室しっかり隔離された空間があれば、旦那の友達が来ている時も落ち着かない気持ちで「早く帰れー」なんて思わないで済むのでしょう。ですから一室は完全プライベートな部屋を作っておくべきだったと思います。