住宅の床暖房の電気代はそんなに高くない?

「床暖房は電気代が高い!」とは言いますけれど、そんなことはないと思います。わが家は冬季はパネルヒーターの電気代が定額になります。その定額料金に使用料に応じていくらか上乗せした金額で、パネルヒーターの電気代が銀行口座から引き落としになります。なお、基本の電気代とは別のお金です。家づくりの前に読むブログ冬季の電気代は暖房費の分、かかるということは覚悟しています。ですから床暖房についても、微々たる金額(必然的にかかる全体の電気代)を気にするのならば、じゃんじゃんつけてしまえーと思っています。実際に、床暖房を夜の間毎日使ったとしても、パネルヒーターの定額料金に千円以下の数百円分がプラスされるぐらいですからね。1回のカフェ代にも満たない金額です。頭寒足熱とはよく言ったもので、足元が温かいと、健康にもなると言われているそうです。一ヶ月数百円(+定額料金)の電気代ならば、床暖房は使いますね。だって、床暖房って暖かくて気持ちがいいんですもの。ラグを敷いている位置の下に床暖房がありますから、ホットカーペットとしても活用できますからね。冬の暮らしが快適になるのに数百円ならば、惜しまず出費しますよ。