子供の事を考えた家づくり

注文住宅で新築一戸建てを作りましたが、子育てが控えていたため子供の事を考えた家づくりを行いました。一戸建てのため隣家とは一定の空間があり子供の鳴く声や遊ぶ声が届きにくいものの気になるため窓ガラスを防音性能の高い物にしました。防音だけでなく遮熱効果や結露しにくくカビなどが生えにくいため子供の健康にも良い事もあり採用しました。子供が家の中で遊んだりして大きな声を出しても周りに迷惑がかからないようにしました。次に床暖房を採用したのですが、床暖房は足元から部屋を暖める事が出来ます。エアコンの場合、暖かい風を送る事が出来ますが室内の埃などが舞いやすく子供が埃を吸い込んでしまう事があります。床暖房ですと風を送る事が無いため埃などが室内に舞う事なく健康上とても安心です。ただし、あまり過敏になってはいけないとは思うですが、ハウスダスト症候群やアレルギーなども心配だったため子供の健康対策も兼ねて床暖房を入れました。子供を育てていくご家庭の場合には参考にして頂けると良いです。