こだわりなしなら注文住宅より建売の方が楽

注文住宅でマイホームを建てる際には、「どんな家を建てたいのか?」という具体的なイメージを持つことが大事だと思います。逆に言えば、具体的に「こんなマイホーム!」というイメージがなければ、注文住宅で家を建てる必要はないかなーと思ってしまいます。
愛知で木造住宅を建てよう
知り合いの建設会社にもよく、具体的にどんな感じの家にしたいというイメージを持たずに、「注文住宅で家を建てたい!」という人が来るという話を聞きました。それならばもう、建売住宅で建ててしまってもいいのだはないだろうかと思うわけです。建売住宅の場合ですと、立地条件の良い物件が多いですしね。子育てファミリーにはもってこいだと言えるでしょう。

注文住宅は、間取りや住宅設備についてこだわりがある人向きだと思います。建売住宅では、間取りは最初から決まっていて、そして住宅設備もメーカー指定が入っていたりしますからね。ですからマイホームに対してこだわりがあるのでしたら、やはり注文住宅で。とくにこだわりがないのでしたら、かえって建売住宅の方が楽じゃないかなーと思いますね。双方メリットデメリットがありますので。

でもこだわりの家は工務店の方が得意だとも聞きます。